スタッフ紹介

INSUTRUCTOR


 

森 修 Osamu Mori

 

トライデントジム代表

 

ブラジリアン柔術黒帯初段

プロシューター(プロ総合格闘家)

元プロキックボクサー(最高ランク全日本2位)

新空手道誠武館 空手弐段

プロスポーツトレーナー(Jリーグ・アビスパ福岡に2年所属、プロ野球・ロッテマリーンズ春季キャンプに参加)

鍼灸マッサージ師

 

16歳で格闘技を始め、数々の大会・リングで優勝・活躍をし、また社会人として

Jリーグやプロ野球のコンディショニングトレーナーや、マッサージ派遣大手の部門長としてキャリアを積み、34歳でマッサージ治療院開業、39歳の時にトライデントジムを設立。

44歳でプロフェッショナル修斗でデビュー戦を行うなど、47歳の現在でも格闘技の探求に飽くことを知らない二児の父。


 

畑 麻央 Mao Hata

 

ブラジリアン柔術黒帯

 

当クラス 柔術

 

歴史ある強豪柔術アカデミー『何気柔術』の設立者で、とても多彩なテクニックを持っている先生です。

縁あってトライデントジムでも指導してもらえる事となりました。

親しみやすく知的な先生です。


 

中村 宣夫 Norio Nakamura 

 

ブラジリアン柔術茶帯

 

担当クラス 柔術

 

20台の頃に名門ガッツマンでアマチュア格闘家として活躍、社会人として激務に追われ一度は格闘技から離れるも、トライデントジム設立時に入会して、格闘技を再開、実績を積み上げています。

小柄な身体から繰り出す技は理論に基づいていて、素早く正確に相手を圧倒します。


 

小林 正俊 Masatosi Kobayasi

 

 担当クラス 総合格闘技&グラップリング

 

総合格闘技の名門、秋本道場JJ所属選手として、プロ修斗で名勝負をくりひろげ、各種組技競技でも優勝・入賞多数。

打撃においてもプロキックボクシングのリングでランキング1位の選手と対戦するなど、格闘技界において幅広く活躍。

 

現在はプロのリングを離れ、いろいろな格闘技ジムにて後輩の指導・育成に力を発揮しています。

プロ選手達の誰からも慕われる、頼れるコーチです。

 

 


 

高岡 尚裕 Naohiro Takaoka

 

ブラジリアン柔術黒帯

 

担当クラス 総合格闘技&グラップリング

 

柔術の名門・大賀道場で柔術を始め、色々な大会で好成績を残して総合格闘技の世界へ。総合格闘技の名門・和術慧舟会HERTS所属選手としてパンクラスなどのリングでMMAのプロ選手として活躍。現在はフィジークの選手としてコンテストに出場、とマルチな活躍をしています。

 

フィジカルのパーソナルトレーニングなども手がけていて、理論的な指導が得意な先生です。